第1回ファミころを終えて

今回の親の会は、進行は私の予定だったのですが、気がつけば、私も保護者として、他の参加者の方のお話しに耳を傾け、大きく頷き、気がつけばあっという間に1時間半が過ぎていました。


親も成長しているんです

「学校に行けない子ども」を持つ親として、悩み、葛藤し、そして、成長された体験が語られ、それぞれのご家庭での家族の役割や、お子さんとの関わり方などについても話されました。


とある参加者が、子どもが引きこもりになってから、自分自身が子どもと関わる時間や、子どものために学ぶ時間が増えたことが良かったとおっしゃっていました。どんなこともプラスに捉えようとする姿勢にとても感動しました。


また別の参加者の方が、その方のお母様が50歳を過ぎてから大きく成長され、子どもとして母の成長を目の当たりにして、とても勇気をもらったとお話されていました。そのお話しを伺い、私自身が、運営団体のGiftの代表としての立場と重なるところもあり、私も同じように、様々な困難があっても前を向いて進んでいこうと、勇気づけられました。


子どものことだけでなく、何かに真剣に立ち向かい、親として、一人の人間として成長しているのは本当に素敵なことだなと思いました。


ころころの願い

親の会では、それぞれの参加者の経験や悩みが、自然と話されていたように感じます。話せる人、話せる場があることの大切さを感じた時間でもありました。


「こんな場が欲しかった」


帰り際、そう言ってもらい、実施してよかったと思いました。私たちはこれからも背伸びせず、等身大で、「ころころを必要とする人」のためにあり続けたいと思いました。


特別何か特徴があるわけではありませんが、子どもたちにとっても、保護者の方にとっても、また、地域の方にとっても居場所として存在することで、第3の場所として安心して訪れることができる場でありたいです。


親の会は、毎月第3土曜日の16時30分〜18時に開催予定です。

自由な学校 ころころ 豊中市のフリースクール

「自由な学校 ころころ」は豊中市(曽根、服部天神)にある、小学生~中学生までを対象としたフリースクールです。不登校や生きづらさを抱えた子どもたちが、その繊細な感受性を大切にしながら成長できる場所を目指しています。北摂、大阪市を中心に、お困りのご本人・親御様はまずはお気軽にご相談ください。不登校支援、引きこもり支援など支援機関の連携も歓迎しています。

0コメント

  • 1000 / 1000